FC2ブログ
ロンドン偏食生活「嬢王様の食卓」
好きで来たイギリスだけど、食の好みだけは年々保守的に和食回帰。 ロンドンで繰り広げる「日本のごはん」奮闘記。 時々外食や非和食も楽しんでます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
レンズ豆スープ
インドの言葉でダーリという
レンズ豆で作ったスープ。

20071231 L


作り方は簡単。
レンズ豆(オレンジ、緑、黄色があるが、義母は黄色を使っていた。味が微妙に違うらしい)
250gをぬるま湯で戻し、
かぶるぐらいに水量を調節し、塩少々、ベイリーフを加えて鍋で煮る。

やわらかくなったらミキサーでなめらかにする。
義母はトッピングで炒めたみじん切りの玉ねぎを足しているが、なくてもいいらしい。

珍しく「滋味」という言葉がピッタリくる異国の料理。
スポンサーサイト

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/31 00:00】 | ランチ
ネコのワイン
ネコがタマゴの上に座っているという
可愛いラベルのワイン。

ラベル買いです。

ところが、開けてびっくり!

20071230 W


コルクには「Meeow!」とネコの鳴き声が!!

ん~、やられた。可愛すぎる!!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/30 00:00】 | おつまみ・お酒
トマトパスタ
トマトが練りこまれたパスタにトマトソース。

20071229 L


放射線状に置かれたアスパラガスの緑が効いて、
サムネイルで見ると大きなトマトに見えます。
これって芸術作品?!

作ってもらったのであまり文句を言えた義理では
ありませんが、パスタ多すぎ・・・

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/29 00:00】 | 夕食
カキフライ
中華街の近くで、日本風の鳥の唐揚げを
安く食べさせてくれる韓国人が経営しているお店があったのに、
安いランチはなくなり、定食か弁当になっていた。

定食だとキムチやナムルなどがついてくる

20071228 L2


というので、カキフライ定食を。

20071228 L1


同行者はアジフライ弁当を。

20071228 L3


カキフライはシーズン中に一度は食べておかないとね。
でも鶏唐ランチの復活を切に求む!!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/28 00:00】 | ランチ
常夜鍋
これも結婚してから知った料理。

あ、私の場合、実家では何もしなかった
ドラ娘なのですべての料理は結婚してから知ったんだけど、
その存在も知らなかった、という意味です。

毎日食べてもいいほど美味しくて飽きないから
その名前がついたらしいのですが、

ほうれん草と豚肉の鍋。

しかし、それでは終わらせないのが偏食流。
白菜と豆腐が入っています。

20071227 D


豆腐はネコ博士のリクエストで慌てて切りました。
この人、本当に日本人みたい・・・

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/27 00:00】 | 夕食
クランベリーソース
ソースとは言ってるけど、ジャムとどこが違うのか、
ガイジンにはわかりません。

しかし、察するに、「ジャム」と言ってしまうと

パンやケーキなど「お菓子」につけるもので
「ソース」とは肉や野菜などの「食事」につくもの、

という使い分けがあるように感じる。

20071226 D1


というのも、このソースは七面鳥につけます。

七面鳥の胸肉はどうもパサパサしてしまうので、
さまざまな方法で乾燥を防ぎますが、
これが口に入る前の最終策のようです。

とはいえ、IKEAのミートボールにも
クランベリーソースがついてくることもあり、
もしかしたら単に北欧からの習慣だったりしてね。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/26 00:00】 | ランチ
クリスマスディナー
これが今年の我が家のクリスマスディナー。

20071225 L


七面鳥の真ん中はスタッフィングというポテトと香辛料、ひき肉が入った詰め物。
マッシュルームやポテト、人参、玉ねぎの仲間のエシャロット、
スナップエンドウ、アスパラガス、ミニコーンと、

以前メルマガでもご紹介した、パースニップ。

パースニップは人参や牛蒡というよりは
芋に近い食感に当たる事のほうが多いです。
もしかして、それが正当?

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/25 00:00】 | ランチ
フランス風
フランスからのお友達を案内してのランチ。

お連れしたかったのは別なお店だったけど、あいにく定休日だったので、
歩いている途中にあった「Wine Factory」という
洒落たレストランに入る。
本がきっかけで知り合ったのだが、友人夫妻もイケルクチ。

散々迷って、牛ステーキにする。

20071224 L

寒かったということもあり、チップス(フライドポテト)が食べたかったのだけど、
なんと、フランス風のほそーーーいタイプ。

パリに住んでいる客人をフランス風のレストランでもてなすなんて、センスないなぁ、私。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/24 00:00】 | ランチ
忘年会
テムズ川沿いにできた、炭火焼のお店「Bincho」での忘年会。

まずは、生ビールで乾杯♪

20071223 W


うふふ、うれしい~~。アサヒビールのみなさま、ありがとうございます★
こういうのはやっぱり日本人オーナーのレストランならでは、なので嬉しい。

そして串焼き。絶対に食べたかった砂肝♪
レバー、骨付き牛、軟骨と、通好みのラインナップ。

ねぎま、鶉の卵、つくね、と定番が続く。

ほとんど忘れていたけど、呑んだ時は炭水化物を食べないというクセは
健在だった・・・って普段は何?!という突っ込みは無しでお願いします。

私は頼まなかったけど、日本酒が枡で出てくる!
フランス人のかわいい男の子が注いでくれて、ちょっと羨ましい。

20071223 W2


私たちのテーブルを担当してくれたのは浙江出身の温ちゃん。
とてもステキな21歳。すごく気が利いて、気持ちが良かった。ありがと!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/23 00:00】 | 夕食
ゴラン高原
ゴラン・イワニセビッチという左利きのプロテニスプレーヤーがいる。

彼は時々ものすごい格好をしてコートにやってくる。
ゲン担ぎの人だから、初日にやってよかったことはすべて二日目以降も踏襲する。

ウィンブルドンで優勝した2001年は、15日間連続で同じレストランの同じ席で
同じメニュー(ラムチョップ)を食べたらしい。

この偏食っぷりにはさすがの私も恐れ入る。

例えば、ヒゲをそらなかったり「しとしとぴっちゃん」の子供のように前髪をゴムで縛ったり。
この髪型を私たちは「ご乱心ヘア」と呼んだけど、
某テニス雑誌では「ゴラン高原の怪人」と呼んでいた。

ゴラン高原はシリアとイスラエルのあたりで何かと揉めている地域。
地図はコチラから。

そこでとれたぶどうでユダヤ教の教えに沿って作られたワイン。

20071222 W


ちょっと高いけど、味はどうなんだろう?

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/22 00:00】 | おつまみ・お酒
餃子
日本の家庭みたいに餃子。

20071221 D


手前のお椀は大根とマグロ血合いの煮付け。椎茸も入ってます。

真ん中においてあるチューブ、実はしょうがだったんです。

同じシリーズでからしもあったのですが、
からしはマスタードで代用するとかなり前に決めてから、
買わなくなったのですが、なぜかすっかり忘れてチューブを・・・

持ってきた人はもうしょうが醤油を作ってスタンバイしてます。
食べてビックリでしたよ。あはは。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/21 00:00】 | 夕食
インドのチーズ
20071220 D


パニールというインドのチーズ。

チーズというよりは塩味の硬い豆腐、沖縄の豆腐に似ている。
でもカレー粉がまぶされていて、やっぱりインドを感じる。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/20 00:00】 | 夕食
チーズ
我が家の人口の半分は発酵食品が苦手。
納豆、キムチは言うに及ばず、ちょっとにおいのきついチーズもダメ。
なので、比較的寛容なキムチ以外は外で食べることにしている。

20071219 L1


これはアプリコットの入ったチーズ。
チーズの塩気とアプリコットの甘さが相まって絶妙な美味!

そしてイタリアのゴルゴンゾーラ。

20071219 L2


甘いドルチェと辛いピカンテがあり、
私はピカンテがお気に入り。

友達の豪邸で、オーストリアワインと一緒にいただきました。
20071219 W1

珍しいでしょ、オーストラリア(豪)じゃなくて、ヨーロッパのオーストリア(墺)なのよ。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/19 00:00】 | おつまみ・お酒
なべやきうどん
外食。
6時半の営業開始まで寒空の下で待っていたので、
他にもいろいろそそられるものはあったのだけど、

なべやきうどん!!

20071218 D


かまぼこ、タマゴ、椎茸、人参、ねぎ、わかめ、海老天入り。

英語ではIndividual Hot Pot Udonって表記されてた。
「個別の熱いなべに盛り付けられたうどん」

わかりやすい説明でいいかも。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/18 00:00】 | 夕食
キムチ餃子スープ
20071217 D


寒いから、こういうのが美味しいよね★

冷凍の「キムチ入り餃子」が韓国から輸入
されているのでそれを使ったスープ。

しょうがとにんにくたっぷりで風邪予防も兼ねて。

お風呂に入れば寒さ知らず?!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/17 00:00】 | 夕食
キャンベルのスープ
アメリカに住む人のブログで見かけた
キャンベルスープのラベルは、
私がいつも目にしているのとは微妙に違う。

どこがどう違うと指摘できるほど、
イギリスのキャンベルスープのロゴを
見ているわけではないのだけど、
なんか違うって言うのはわかるのよ。

で、イギリス版はこれ。

20071216 L

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/16 00:00】 | ランチ
鳥の唐揚げ大根おろしソース
日本にいたときは食べたことが無かったこともあり、
料理雑誌で見て以来、ずっと食べたいと思っていた。

20071215 D


唐揚げだけでも美味しいから、更に手をかける、
それもこの国では買えるところが限られている
大根を使う、なんて贅沢すぎると思っていた。


あー、美味しい♪至福の味!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/15 00:00】 | 夕食
一汁一菜
ご飯とお味噌汁、そしてお漬物が
一汁一菜という日本人の基本だと理解しているけど(違う??)、
それの偏食アレンジバージョン。

20071214 B


ご飯はおにぎり。韓国の五穀雑穀入り。
お漬物は自家製キムチ。

日本人か韓国人か判らないね・・・あはは。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/14 00:00】 | 朝ごはん
違いのわかるワイン
コーヒーじゃなくてね、ワイン。

他とは違うワイン、らしいです。
でもワインはワインだからねぇ。

20071213 W


赤です。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/13 00:00】 | おつまみ・お酒
すき焼き
何年ぶりかで、イギリスに来て二回目のすき焼きをした。

20071212 D


前回も友達が来た時のご馳走だった。


在英日本人じゃないとすき焼きのよさとか、
それに伴う苦労を察してもらえないもんね。
どうせ努力するのなら認められやすいところでしたいもの。

今回のすき焼きは豚も入ってます。イベリコ豚。
最近、よくイベリコ豚と食卓で会うわね。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/12 00:00】 | 夕食
英国風朝食@IKEA
寒くなると無性に食べたくなるのがIKEAの朝食。

20071211 B


ハッシュポテトにベイクド・ビーンズ、
肉が多いソーセージとベーコン、
スクランブルドエッグ。

唯一の野菜、マッシュルームはどこ??

というようなイギリス的食生活をたまにとは言え、
欲するということはまだまだ若いということ?

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/11 00:00】 | 朝ごはん
タイカレー
お友達の家でランチをご馳走になりました。タイカレー。

ポイントは具とソースをお皿の上で混ぜ合わせること。
鶏肉に小麦粉をはたいて、フライパンで焼いて取り出してから、野菜を炒める。

20071210 L


ご飯に鶏と野菜を乗せてカレーソースをかける。
この手順を手間だと思わなければ・・・既にやってるんだろうなぁ。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/10 00:00】 | ランチ
鶏づくし
鶏の唐揚げと野菜スティック。

20071209 D


寒いのに、ついディップが見切り品になっていると買ってしまう。
春になるまでは控えることにしよう。

で、鶏づくしって何が?って?


見えるかな?奥のほうのワインラベル。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/09 00:00】 | 夕食
ワイン
ラビーニアで買ってきたワインその3。

これはスマスマで吾郎さんに4人が選んだワイン・・・のビンテージ(年度)違い。
TVで吾郎さんが見せてくれた通り、コルクが分厚いロウできっちりと留めてある。

20071208 W


絶対に酸化させない!という強い意志が感じられる。濃厚な赤です。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/08 00:00】 | おつまみ・お酒
チーズオントースト
イギリスのレストランでも、ホテルでも見かける事の無い、
けど隠れた逸品というにふさわしいのが、このチーズオントースト。

薄切りトーストにチーズ(できればイギリス産のチェダーだったら尚可)を
一面に並べ、オーブンに入れる。熱くなったチーズの表面が溶けて

20071207 B


ゆるくなってきたら、さっとお皿に載せて粗引き胡椒(その場で引けるなら
尚可)をふりかける。

うう、美味しい~♪
日本人よ、これを食べずに、ゆめゆめイギリス料理を語るなかれ。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/07 00:00】 | 朝ごはん
ボージョレヌーボー
今年もイギリスでは全く盛り上がりを見せなかったボージョレの解禁。

「ヌーボーをクリスマス以降に呑むのはバカだ」と聞いたことがあるので、
逆に解禁日ではなくてもいいんだ、と刷り込まれてしまった私は、
イギリス化しているのかもしれない。

20071206 W


今年のボジョレー(なぜかここだけ英語風)は酸っぱかった・・・涙

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/06 00:00】 | おつまみ・お酒
イベリコ豚のとんかつ
たまの外食。何を食べようか?
一緒に行く人にもよるけれど、

国際結婚している日本人妻仲間と会うときは十中八九が和食。

最近のイベリコ豚ブーム(?)のせいか、
とんかつにもイベリコ豚が使われているので、試してみた。

20071205 L


美味しい!!・・・けど、ちょっと脂が強い部分もある。
あ、そうだ、私、脂身も油も苦手だったんだ。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/05 00:00】 | ランチ
パースニップ
メルマガでパースニップという野菜について書いたところ、
友人が有機農法の家庭菜園で作ったというパースニップを持ってきてくれた。
美味しい食べ方レシピとともに・・・♪ありがとう~!

早速助言に基づき、ローストパースニップを作ってみる。

20071204 D


美味しそうでしょ?デイビッド・ベッカムがこれを好きじゃないなんて、もったいない。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/04 00:00】 | 夕食
ターキッシュデライト
ターキッシュデライトとは
中に何も入っていない大福もちのような地中海東沿岸のお菓子。

日本人にはなぜかあまり人気がないけど、ヨーロッパ人は大好き。
チョコ好きであり、更にチョコの中にはジャムやプラリネなど、
何かを入れないと気がすまないイギリス人はとうとう
「ターキッシュデライト入りチョコレート」を作ってしまった。

20071203 T


ターキッシュデライトって、こんな味だったっけ?

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/03 00:00】 | おやつ・デザート
ワイン・エルミタージュ
夏にパリのラビーニアで買ってきたワイン3本

20071202 W1


(1本は白のつもりだったが実は全て赤だった・・・の話はコチラ

の2本目をあけた(開けた?空けた?)のでご報告。

これは吾郎さんとは関係ないワインだけど

20071202 W2


「エルミタージュ」という名前と濃い紫のラベルで買ってみた。
もちろん、日本人販売員のていねいな解説にも打たれた。

どっしりとした赤で、フランスを初め、ヨーロッパの冬の料理にはピッタリ。
ステーキもいいし、煮込みにもあうだろう。

和食なら・・・うなぎかな?

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2007/12/02 00:00】 | おつまみ・お酒
次のページ
プロフィール

偏食の嬢王様

Author:偏食の嬢王様
ロンドン偏食生活の一部である「嬢王様の食卓」へようこそ!
コメントはロンドン偏食生活「目次と日記」にて受け付けています。
言葉にならないけど、伝えたい気持ちがある?もちろん、拍手もWelcome!楽しんでいってくださいね。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。