FC2ブログ
ロンドン偏食生活「嬢王様の食卓」
好きで来たイギリスだけど、食の好みだけは年々保守的に和食回帰。 ロンドンで繰り広げる「日本のごはん」奮闘記。 時々外食や非和食も楽しんでます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
シップの匂い
チューインガムは、特に断りのない限り、ミント系の味がすると思っている。

だから、ミント系の匂いがするのも当然だと思っている。


でも、なぜかこれはシップのにおいがする。

20090131


それも最近のあまり匂わないものではなくて、
昔のこれ見よがしにプンプン匂う、あの強烈さで。


腰が痛いときに噛むと効きそうなんだけど?
スポンサーサイト

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/31 00:00】 | おやつ・デザート
全粒粉パスタ

20090130


ソースは以前、ネコ博士がたくさん作って、冷凍してあったミートソース。

麺は全粒粉なので茶色い。


目で食べる人なら、こういう色の組み合わせは、好きじゃないだろうなぁ。


もちろんサラダもあります。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/30 00:00】 | 夕食
20090129


やっぱり升酒はいいっ!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/29 00:00】 | おつまみ・お酒
生姜焼き
珍しく豚の薄切りがあったので、生姜焼き!

20090128

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/28 00:00】 | 夕食
自棄カロリー摂取
と言うわけではないのだけど、フィッシュアンドチップス。

20090127


寒いからね、と言い訳しておこう。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/27 00:00】 | 夕食
クリスマスケーキ
料理上手の義母は毎年クリスマスにケーキを焼く。

アーモンドケーキとフルーツケーキ。


昔から同じレシピで作っているだけあって、とても重く、甘い。



それでも家族なので1台は持って帰るのが礼儀。


2年かけて試食して以来、フルーツケーキ辞退申し上げて、

アーモンドケーキをありがたく持って帰る。


薄くスライスして冷凍すると長持ちすると教えてもらったのでそうしていたが、

数年前に、すばらしくイギリスのクリスマス的な食べ方を発見した。



クリスマスの時期だけに出てくる「ブランデーバター」という

ブランデーを練りこんだバターをつけていただく。

20090126


美味しいことこの上ない。



こうなったらもうカロリーがとか糖分がなんてことはとてもアホらしくて考える気にもならない。

そのためのクリスマスなんだろうな。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/26 00:00】 | おやつ・デザート
ビーフストロガノフ
ネコ博士、手抜き。

彼の手作りビーフストロガノフは結婚当初から、友人たちの間で好評だったのだが、

最近はあまりほめる人がいないからなのか、ビーフストロガノフが食べたい!と

リクエストを出したのにもかかわらず、既製品だった。


20090125



誰か、食べにきて褒めちぎってください!!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/25 00:00】 | 夕食
ハイビスカス
新製品なのかなぁ?ハイビスカスとグレープのジュース。

20090124


ハイビスカスという南の島のエキゾチシズムが奇妙だけど、

美味しいからいいとしよう。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/24 00:00】 | おやつ・デザート
魚介類炒め弁当
近所のナンチャッテ日本食レストランに年が明けて初めて行った。

別なものを食べるつもりで行ったが、

新しいメニューにあった

「シェフお勧め魚介類のピリ辛炒め弁当」

が目に付いたので試してみた。

20090123



どうせ、寿司の余りネタの再利用メニューなんだよな

と期待しないでいたが、エビ、イカ、ホタテがしっかり入っていた。


今日はよかったけど、はずれの日もあるに違いない。



ちょっとギャンブル気分で楽しいかも。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/23 00:00】 | ランチ
チーズとほうれん草のカレー
17歳のときに、本場の味だと評判のお店で食べたカレーは、

緑色のほうれん草カレーだった。

白くて四角いものが浮かんでいたので、ジャガイモだと思って食べたが、ちょっと違う。



それがチーズだと知ったのは、その直後だったが、

インドのチーズはパニールという名前だと知るまでには

10年以上の月日が流れ、



実はいまだに名前を覚えるには至っていないが、

イギリスにきてからはよく食べるようになった。


まだ作れないので、こういうレトルトは嬉しい。


20090122



一体、何年がかりでこのカレーが自分のものになるのだろうと我ながら呆れつつも、

いやいや、とうとうとインドを流れる川の悠久さに似ていいかもしれない、と思う。




「行く川の流れは絶えずして、しかももとの川にあらず」

と評されたように、私も最初に食べたあのカレーと同じ味のカレーには

いまだにめぐり合っていない。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/22 00:00】 | 夕食
炊き出しパスタ
これが持っていったパスタ。

20090121


我が家だけで食べるのなら、魚かエビを入れたいところだけど、

もし魚介類アレルギーがあったらまずいと思って、割愛。


具はにんじん、たまねぎ、マッシュルーム、スイートコーン、枝豆

のベジタリアン、っていうかビーガン(完全菜食)。


植物由来の油だし。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/21 00:00】 | 夕食
エビサラダ
揚げ鳥といったら、葱油ソースというように、

イギリスではエビといえば何故かスイートチリソースがお約束。


20090120


ま、よく合ってて美味しいからいいけどね。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/20 00:00】 | 夕食
板わさ
お正月用に買ったかまぼこがあったので、かまぼこのおつまみを作ってみた。

20090119


紅いかまぼこにはゆず胡椒。白いほうはわさびを挟む。

わさびなんてめったに使わないこともあり、

普段はかなりたくさん出してもあまりツンとこないので、

そのつもりでチューブのわさび「だけ」を使った。



ところが、今回、このためにわさびをおろしたのだ。



当然、食べたそばから鼻が大変なことになった。



日本で食べる板わさのクリーム状のアレがあまり好きではなかったのだが、

やっとその存在理由がわかった。今度からはマヨネーズかヨーグルトで和えよう。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/19 00:00】 | 夕食
秋刀魚定食
日本に居たときは秋刀魚の刺身を食べてたのだけど、いくらなんでもイギリスではムリ。

20090118


せめて定番の塩焼きで。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/18 00:00】 | 夕食
ハーシーズチョコ
ハーシーズといえばキスチョコと思っていたが、板チョコもあったのね。

50年代の「古きよきアメリカ」っぽいパッケージも、

口に含んだ一瞬だけつんと香るミントも、いかにもハーシーズ。


20090117


アメリカ土産にいただきました、ごちそうさま!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/17 00:00】 | おやつ・デザート
マンゴープリン
食べるつもりはなかったんだけど、

ちょっとしたアクシデントがあって、

20090116


私の分もいただけました。ご馳走様!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/16 00:00】 | おやつ・デザート
福建炒飯
イギリスの中華料理屋さんで、

メニューになくても言えば必ず作ってくれるのがこの福建炒飯。


20090115


何をもって福建炒飯というのかはわからないのだけど、

イギリスに来て初めて知った一品。



注文はほとんどの場合、二人前から。なぜ?!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/15 00:00】 | ランチ
レモネード
ちょっとしゃれたカフェに行ったら、やっぱりしゃれたレモネード。

20090114


缶の注ぎ口の面にもふたがある!!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/14 00:00】 | おやつ・デザート
スカンピ・キエフ
スカンピとは手長エビのこと。

キエフとはガーリックバターを

肉(普通はとり胸肉)に挟んで、パン粉の衣をつけて油で揚げたもの。



珍しいから買ってみたけど、

スカンピは「肉」が少なくてバターとの割合が合ってないみたいだな。

20090113


美味しかったけど、付け合せに一考が必要かな。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/13 00:00】 | 夕食
ムール貝
買い物に行ったけど、特に食べたいものもなく、グルグルとスーパーを回る。

イマイチだと思いながらも互いに目に付いたものを指差してみる。

が、自分でもあまりその気がないのだから、当然、却下しあう。


そんな中、ふと目に付いたのがムール貝。


「これは?」と言おうと思った矢先に、ネコ博士が指を指す。

20090112


あぁ、最後まで諦めずに合意できるところを探してよかったな、と

「12人の優しい日本人」を思い出しながら




ムール貝のガーリックソース入りを買い物カートに入れた。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/12 00:00】 | 夕食
チキンとポテト
私が仕事に行くと、ネコ博士シェフが腕を振るう。

今日はタイ風チキンとローストポテト。

20090111


半分出来合いで、火を通すだけなんだけど、そこに工夫のし甲斐があるという。

いやいや、作ってくれるだけでありがたいです。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/11 00:00】 | 夕食
仕事前の偏食
年が明けても、この偏食は変わらなかった。

仕事前のブランチメニュー。チャーハンと味噌汁(またはスープ)

20090110


行ってきます★

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/10 00:00】 | ランチ
贅沢なディップ
ちょっと贅沢なヒヨコマメのディップ。

20090109


真ん中にちょっと見える松の実(これが意外に高い!)、

そして一番下にはぐるっとヒヨコマメが。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/09 00:00】 | 夕食
カキフライ
やっぱり一冬に一度は食べないとね★

20090108


外食です。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/08 00:00】 | 夕食
田作り
日記に書いたとおり、肩の力を抜きまくって作ったらできた傑作。

目がついている魚はにらまれるからと敬遠していたネコ博士は

「何年も食べてきたけど、今年初めてイヤイヤではなく、

この小さな魚を美味しく感じ、これを自発的に食べたいと思った」


20090107



「諦めない」ことを学んだ。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/07 00:00】 | 夕食
新年会
去年は1月の末だった日本人妻の会の新年会だけど、

今年はイギリス人はまだクリスマス気分が抜けてない1月3日という三が日のうちに行われた。


20090106


いろいろ美味しかったです★

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/06 00:00】 | ランチ
煮物
お正月ということもあり、和食が増える。


多分大丈夫だとは思うけど、味噌やしょうゆ味が続きすぎて

20090105


飽きられると困るので、材料はそのまま、趣向を変えて、ポトフ風。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/05 00:00】 | 夕食
スープとパン
明日からの平日に備えて?!

レントル豆のスープにチーズラップ。


20090104


あぁ、日常がてぐすね引いて待っている。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/04 00:00】 | ランチ
ケーキ
ケーキと言えばチョコレート。

20090103


結婚10年にしてやっと彼の好みのチョコレートの味がわかってきたようだから、

人間って複雑!

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/03 00:00】 | おやつ・デザート
鶏の煮付け
クリスマスから鶏肉を食べ続けている。

20090102


鶏に申し訳ない気持ちになる。

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

【2009/01/02 00:00】 | 夕食
次のページ
プロフィール

偏食の嬢王様

Author:偏食の嬢王様
ロンドン偏食生活の一部である「嬢王様の食卓」へようこそ!
コメントはロンドン偏食生活「目次と日記」にて受け付けています。
言葉にならないけど、伝えたい気持ちがある?もちろん、拍手もWelcome!楽しんでいってくださいね。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。